名探偵コナン 第105話 「盗賊団謎の洋館事件(後編)」(1998年6月15日)
時計職人・出淵紋時郎が住んでいたという洋館は、やはり妙な家だった。1時10分に鳩時計から3匹の鬼が飛び出して鳴き始める。屋根裏部屋で人の気配がしたり、書斎にファイルしてあった犯罪記事も気にかかる。

コナンも小五郎も謎の意味がつかみきれないでいると、蘭が家の中にライオンだけが飾られてないことに気づく。(公式サイト参照)

【bili】【ppdm】【anilinkz】【GoAnime】

【Rutube】
【Anitube】【NWanime】【Sina】【Daily】【Mox】【YouTube】【v.mail】【Joy.cn】

名探偵コナン 第101話-第200話 話数一覧に戻る

>名探偵コナン 一覧に戻る