名探偵コナン 第116話 「ミステリー作家失踪事件(前編)」(1998年9月7日)
ある夜、毛利探偵事務所に人気推理小説家の新名任太朗の娘が訪ねてきた。

彼女によると新名夫妻は2ヶ月前から行方不明となり、原稿だけが毎週同じ時間に編集部にファックスで送られてくるという。編集部へ向かったコナンは、作品の中の本人が登場するシーンを見て、それが作者からのメッセージだという事に気付く。(公式サイト参照)

【bili】【ppdm】【anilinkz】【GoAnime】

【Rutube】
【Anitube】【NWanime】【Sina】【Daily】【Mox】【YouTube】【v.mail】【Joy.cn】

名探偵コナン 第101話-第200話 話数一覧に戻る

>名探偵コナン 一覧に戻る